英語和訳メルマガ

第1671号 挿入句の正しい和訳の仕方 添削篇1

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1671号
挿入句の正しい和訳の仕方 添削篇1

配信日:2019年8月26日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

前回のメルマガで出題した課題文はいかがでしたか?
たくさんの投稿をありがとうございました!

今回は課題文の解答を説明し、皆様からお寄せいただいた和訳投稿を添削していきますね。
 

挿入句の正しい和訳の仕方

先週は「挿入句の正しい和訳の仕方」というテーマで以下のような課題文を出題しました。

We should allow for workplace environments as well as salary and position. Establishing better relationships with colleagues, as a matter of fact, gives payoffs including a rise in motivation and a reduction in stress of employees.

第1文の allow for ~ は「~を考慮する」。

目的語の workplace environments as well as salary and position は A as well as B「Bと同様にAも」という意味。

A は workplace environments「職場の環境」
B は salary and position「給与と地位」

となります。

したがって
「私たちは給与と地位と同様に職場の環境も考慮すべきである」
となります。

 
第2文の主語は
Establishing better relationships with colleagues
という少し長めの動名詞句。

「同僚とより良い関係を築くこと」

となります。

 
as a matter of fact「実際のところ;実は」で、文中に挿入されていますが、和訳する際は本来あるべき文頭に置いて訳しましょう。

つまり、

As a matter of fact, establishing better relationships ~

という語順で訳すということですね!

 
gives payoffs は payoff という単語が少し訳しにくいですが、「見返りを与える」ということ。
including 以下の内容もヒントになるはずです。

including は such as と同じく「~などの」と具体例を導く表現。

 
a rise in motivation and a reduction in stress of employees の of employees は a reduction in stress of だけでなく、a rise in motivation にもかかっていると考えるのが自然。

「従業員のやる気の上昇やストレスの軽減」

となります。

ここは名詞のかたまりでもある【名詞構文】と見なすことができるので、

「従業員のやる気を高めたり、ストレスを軽減する」

と一文のように訳してもいいでしょう!

 
したがって、第2文の訳をつなげると

「実際のところ、同僚とより良い関係を築くことは従業員のやる気の上昇やストレスの軽減などの見返りを与えてくれる」

となりますが、主語が無生物主語なので、

「実際のところ、同僚とより良い関係を築くことで、従業員のやる気の上昇やストレスの軽減などの見返りがある」

と態を変換して訳すと、さらに読みやすくなりましたね!!

 
したがって、上記の訳をつなげると、今回の全訳は以下のようになります。

【今回の課題文の和訳解答例】
「私たちは給与と地位と同様に職場の環境も考慮すべきである。実際のところ、同僚とより良い関係を築くことで、従業員のやる気を高めたり、ストレスを軽減するなどの見返りがあるのだ」

 

課題文添削 ~読者の投稿和訳を添削指導~

このコーナーでは、前回出題した課題文に関して皆様からお寄せいただいた和訳を添削していきます。

また今回は質問テーマとして
「あなたは超能力や不思議な力を信じていますか?」
もあわせて回答していただいています。

【1】

よんたんさん

>私達は労働環境を、給料や地位と同じくらい重要と考えるべきだ。
>実際のところ、同僚と良い関係を築くことで、
>被雇用者のモチベーション向上やストレス削減といった報いが得られるのだ。

A as well as B は「Bと同様にAも」となります。

これに当てはめると、workplace environments as well as salary and position は「給与と地位と同様に職場の環境も」となります。

これが、not only B but also A だと「BだけでなくAも」となるので、A と B の位置関係に注意しましょう!

>海外の超能力者が誘拐された子供を見つけ出すテレビ番組をみてから
>大方信じてますが、霊媒師はピンキリでしょうか、、

誘拐された子どもの居場所を言い当てるというのはやらせじゃなかったら、すごいですよね。

アメリカの方ががそういう職業の方が多そう
…という勝手なイメージがあります(笑)。

-------------

【2】

厚着ちゃんさん

>我々は、給与や役職と同様に、職場環境についても考慮すべきである。
>実際、同僚と良い関係を築くとやる気を高めたり、
>従業員のストレスを軽減することを含む利益を生むのである。

of employees は a reduction in stress だけでなく、a rise in motivation にもかかると考える方がつながり的には自然ですね。

誰のやる気なのかを説明することができます。

「従業員のやる気を高めたり、ストレスを軽減する」

としましょう。

>信じたいです。
>特に、死んでしまった人とつながれるとか、先のことが見えるとか、
>科学の力が全てだと割り切ってしまうと世の中つまらない気がします。

科学では解明できない余地みたいなのが残っていてほしいとは思いますよね。

それが神秘的であり、謎であり、そして畏怖の対象にもなるわけですし。

-------------

【3】

ぴぽさん

>私達は給料や地位だけでなく職場の環境も考えるべきである。
>実際の重要性として、モチベーションを上げ従業員のストレスを
>減少させることを含めた報酬を与えることで、
>仲間との良い関係を作ることができる。

as a matter of fact は「実際のところ;実は」と訳すのが定石ですので、このまま覚えておきましょう。

第2文の主語と動詞、そして目的語の関係性を誤って捉えているようです。

そして、payoffs は including 以下の内容を考えると、「報酬」というよりは「見返り」という訳がより適当ですね!

-------------

【4】

かずまるさん

>私たちは給料や地位とともに職場環境にも気を遣わなければいけません、
>実際のところ同僚と良好な関係を築くことは、やる気を高めたり
>ストレスを少なくするといった恩恵をもたらします。

「…なければいけません」で第1文が終わるので、「、」ではなく「。」を打ちましょう。

また、第2文は Establishing better relationships with colleagues という無生物主語構文なので、

「同僚とより良い関係を築くことによって~」

と工夫して訳せると better ですよ!

あと、of employees の訳が抜けているので注意してくださいね。

>メルマガを購読し始めました。
>頭が錆び付かないように毎日少しずつ英語に触れたいと思います。

英語は継続が何よりも大事。
是非ともこのメルマガで英語に触れる機会を増やすようにしてくださいね。

-------------

ということでまだ紹介できていない分も含めて、木曜日発行の【添削篇2】で引き続き添削していきますね!

また、メルマガ誌面とは別に公式Twitterでも間違いをシェアできそうな投稿には添削指導をしています。

あなたの投稿が添削されるかもしれないので、Twitterをフォローしてくださいね!!

 

編集後記

会社を辞めてこの春から心理系大学院に進学した友人と先日久々に会ってきました。

次の日は土曜日なのに、学会を見学しないといけなかったりと忙しいものの、充実した日々を送っているようです。

修論のテーマをそろそろ決めたいものの、理論でしっかり裏付けし、根拠を示さないと通してくれない厳しい先生らしく、もう少し時間がかかりそうなんだとか。

修士1年とはいえ、入学から半年もすれば、もう修論の土台づくりに取り掛かるんですね。

大変だとは思いますが、良い研究になるように、もうひと踏ん張りしてほしいと思います。

 
次は8月29日(木)の【添削篇2】でお会いしましょう。

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

英文法講座で添削指導を受けてさらにステップアップしませんか?

英語和訳メルマガからさらに英文法の理解を進めて、英文読解力と和訳力をつけたいなら、
『英文法添削講座』がおすすめです。

中学・高校の英文法の中で生きた英文でよく使われる大事な項目だけを厳選しました。
全4回の添削指導がついているので、英文法がきちんと身についているか確認することもできます。

「昔から英語が苦手」「文構造が分からない」「英文の読解スピードが遅い」
といったことでお悩みの方の原因のほとんどが英文法の基礎知識の不足にあります。

独学では挫折しがちな英文法を一緒に基礎からやり直ししてみませんか?
指導してくれる人がいるからこそ、最後まで完走できるはずですよ。
一緒にがんばりましょう!!
 
英文法添削講座
 

 

-英語和訳メルマガ

Copyright© デルタプラス , 2020 All Rights Reserved.