英語和訳メルマガ

第1630号 指示語が指すものを常に意識する 課題文

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1630号
指示語が指すものを常に意識する 課題文

配信日:2019年3月20日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

明日21日が春分の日でお休みなので、今回だけ水曜日配信です。

前回のメルマガを一昨日に配信したばかりなので、「あれ、もう?」という気持ち。

もはや毎日メルマガを執筆している気分です(笑)。

今回は投稿和訳のコーナーがありますので、解説を読んで、是非とも投稿してくださいね。
皆さんからの力のこもった和訳をお待ちしていますね!

 
また、課題文のヒントを本日15時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

それではメルマガ本編に行ってみましょう!

 

指示語が指すものを常に意識する 課題文

今週は「指示語が指すものを常に意識する」というテーマで指示語について説明しています。

前回は this が語句ではなく内容を受ける場合を紹介しました。

 
今回は it が内容を受けるケースを見ていきましょう。

 

次の例文で指示語について確認しましょう!

He will make a speech at a wedding reception this weekend, and it makes him a little nervous.

make a speech は「スピーチをする;演説をする」という意味。

at a wedding reception は「結婚披露宴で」。

ということで、and までの節は

「彼は今週末結婚披露宴でスピーチをすることになっている」

となります。

 
and 以降の節を見ていくと、

it makes him a little nervous

とあり、make O C は「Oを~の状態にする」という用法が使われているので、直訳すると

「それが彼を少し緊張させる」

となります。

 
この it が指す「それ」とは何でしょうか?

もちろん前文の「結婚披露宴でスピーチをすること」
という内容を受けているわけですね!

内容を受ける場合は「そのことが」と訳すといいのですが、it が主語の無生物主語構文なので、

「そのことが彼を少し緊張させる」→「そのせいで彼は少し緊張している」

とすると自然ですね!

 
このように、it にもそれまでの内容を受ける用法があります。

語句を受けているのか?
それとも内容を受けているのか?

指示語 it を見かけたらその点を考えるようにしてください。

ちなみに、it makes him a little nervous. はSVOCの【第5文型】ということに気づけましたか?

make O C の用法が使われると必ず第5文型になるので、その点も覚えておきましょう!!

指示語については私の書籍『大学院入試の英文法』でもさらに実践的な英文で解説していますので、あわせて読んでおくと、理解度がさらにアップしますよ!!
秋入試に向けての基礎固めに最適な一冊です!!

「大学院英語 入試対策講座」書籍で入試対策としては十分。
志望校合格を確実にしましょう!!

  
それでは、ここまでの内容を踏まえて今回の課題文にチャレンジしてみてください!!
 

以下の課題文の和訳を投稿してみましょう!

Mr. Simon asked his research participants to answer a great number of questionnaires and e-mail to him to probe into ambiguities of perception. However, it was even more troublesome than other tasks for them.

難易度【★★★】
 
この課題文のヒントを
本日15時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

 
さて、今回の質問テーマは、
「あなたは今年お花見をする予定ですか?」
です。

 
もうすぐお花見シーズンということで、お花見されるという方も多いのでは?

学校のサークル、会社のイベント、家族とのんびり、などなどどんなお花見を予定されていますか?

またおすすめお花見スポットがあればぜひぜひ教えてくださいね!

 
投稿していただいた和訳は来週にお届けする【添削篇】で添削して解説していきます!
投稿に参加すると、メルマガを読むのがもっともっと楽しくなりますからね!

 

編集後記

桜の開花がそろそろみたいですね。

今週は暖かい日が続くので、開花が早まるみたいです。

ですが、週末は寒の戻りでまた冷え込むみたい…。
満開になるのは今月末のようですよ。

ようやく春って感じがしてきましたね!

 
そんなぽかぽか陽気のお花見シーズンに新刊『シミュレーション英会話』の刊行記念イベントを大阪で開催します!!

3月29日(金)の18時30分からで、場所は大阪のジュンク堂 難波店です。

著者の有子山博美さんに書籍の制作話や英会話の効果的な勉強法をお話いただきます。

イベントの最後には質問コーナーや本のサイン会も行いますよ。

イベントの詳細はこちらのページです。
※現在、このイベントはすでに受付終了しています

有子山さんも兵庫県出身、私も京都出身ということで、初の出版イベントを関西の大阪でできることを嬉しく思っています。

ぜひ会場でお会いしましょう!

 
次回は3月25日(月)発行の【添削篇1】でお会いしましょう!

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

英文法講座で添削指導を受けてさらにステップアップしませんか?

英語和訳メルマガからさらに英文法の理解を進めて、英文読解力と和訳力をつけたいなら、
『英文法添削講座』がおすすめです。

中学・高校の英文法の中で生きた英文でよく使われる大事な項目だけを厳選しました。
全4回の添削指導がついているので、英文法がきちんと身についているか確認することもできます。

「昔から英語が苦手」「文構造が分からない」「英文の読解スピードが遅い」
といったことでお悩みの方の原因のほとんどが英文法の基礎知識の不足にあります。

独学では挫折しがちな英文法を一緒に基礎からやり直ししてみませんか?
指導してくれる人がいるからこそ、最後まで完走できるはずですよ。
一緒にがんばりましょう!!
 
英文法添削講座
 

 

-英語和訳メルマガ

Copyright© デルタプラス , 2019 All Rights Reserved.