英語和訳メルマガ

第1624号 SVOCになれない語句とは何なのか? 添削篇2

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1624号
SVOCになれない語句とは何なのか? 添削篇2

配信日:2019年2月28日

今回が2月最後の和訳メルマガです。
2月は先月より倍速で早かった気が……。

それだけ充実していたんだって思うようにしておきますね(笑)。

 
さて、『大学院英語 入試対策講座』ですが、今月の募集締切が迫っています。
来月は秋入試に向けてさらにお申し込みが集中しますので、時間がまだある今のうちに添削指導を受けておきましょう。

添削指導を受けると、読解と和訳の精度が本当に変わります。
結果が出るのが分かるからこそ続くんです。
 
それでは前回に引き続き、今回もこの課題文に関して、皆様からお寄せいただいた和訳投稿を添削していきます。
 

課題文添削 ~読者の投稿和訳を添削指導~

このコーナーでは、前回出題した課題文に関して皆様からお寄せいただいた和訳を前回に引き続き添削していきます。

先週は「SVOCになれない語句とは何なのか?」というテーマで以下のような課題文を出題しました。

Several startups have helped add more than 10,000 financial jobs leading to the economic and social development of the city, providing increased stability and opportunity.

 
また今回は質問テーマとして
「花粉症にまつわるエピソードはありますか?」
もあわせて回答していただいています。

 
【1】

hanaさん

>いくつかの行動開始は、都市の経済的、社会的な発達を導く
>10,000以上の財政的な仕事を追加し、安定性と機会の増加を提供した。

Several startups は「数社の新設企業」。
startup には「新設企業;新規会社」の意味があります。

また、increase なら「増加」と訳せますがincreased と形容詞なので、「増加した」→「さらなる;ますますの」と訳せると自然ですよ。

>べにふうきのお茶を毎日飲むようになってから、花粉症の症状が和らぎました。
>今度、ジャバラ(柑橘)も試してみようと思います。

べにふうきのカテキンが効くみたいですね。
レビューも良さそうなので試してみる価値ありかも!?

-------------
 
【2】

ぽこあぽこさん

>いくつかの新興企業はその市の経済面や社会発展につながるよう、
>一万以上の金融職に追加を支援しました、
>安定性と機会の向上を提供するために。

「支援しました」とするなら「、」ではなく「。」を打たないと日本語的に不自然ですね。

また、providing increased stability and opportunity を「…するために」と目的語を表すかのように訳されていますが、to provide ~ ならそう訳せますが、ここは分詞構文なので、接続詞を補って訳す必要がありますね。

>今は鼻うがいなどして大丈夫ですが、昔一番ひどいときは鼻の周り、
>眼の辺りが真っ赤で、外にも出かれることが出来ませんでした。

それはつらかったですね。
知り合いでもこの時期はティッシュが手放せないそうです。
特に外出時が大変そうでした。

-------------
 
【3】

リアルカンテイさん

>幾つかの新興企業は安定性や機会の増大を図りつつその都市の
>経済的、社会的発展に寄与する10,000以上の雇用の創出に寄与した。

providing increased stability and opportunity は付帯状況の分詞構文になります。

付帯状況の分詞構文には「…しながら」という意味もありますが、この場合は and を補って

and several startups provide increased stability and opportunity

と考えて、「そしてさらなる安定性と機会を提供している」という意味になります。

>以前は花粉症で悩んでいましたが、鍼治療で完治。
>それどころか抗体ができたらしく、逆にこの時期は鼻の通りが良いんです。

鍼治療は未体験です。
身体に合っていたみたいで良かったですね!
私も一度受けてみようかな…。

-------------
 
【4】

縦横さん

>いくつかのスタートアップが都市の経済・社会開発をもたらす
>1万以上の財政的な仕事を加えることを助け、
>安定性と機会の増加を提供している。

「スタートアップ」では意味が通じませんね。
startup は「新設企業;新規会社」という意味。

financial jobs の「財政的な仕事」という表現も気になります。
どんな仕事なのか分かりづらいですよね。
「金融系の仕事」と訳しましょう。

-------------
 
【5】

mizさん

>数社の新興企業は、安定性と機会を提供する都市の経済・社会的な
>開発を主導する一万以上の金融関係の仕事を追加することを支援した。

providing increased stability and opportunity の訳を「~を支援した」と過去時制で訳されています。

…が、ここは分詞構文です。
そのため時制が分かりません。

ヒントはその前の主節部分になりますが、そこは have helped と現在完了です。

現在完了の後に and を補って過去形が続くのは時制の流れから不自然です。
なので、ここは現在形で訳しましょう。

>昔、宇宙飛行士がかぶるようなヘルメット型花粉対策グッツがありましたが、
>とても欲しかったです。それくらい花粉症が厳しい時期がありました。

そんなのあったんですね。
水泳用のゴーグルのような予防眼鏡は見たことがあります。
でも、あれらをつけて外出するのも相当な勇気がいります(笑)

-------------

 
今回の添削指導はいかがでしたか?

メルマガで紹介しきれなかった投稿は、
十分に出来のよいものであったり、
他の方と同じような間違いをしているものです。

よくある間違いや工夫した訳し方を共有することで、
次回に生かすようにしましょうね。

公式ツイッターでは、今回の投稿和訳で間違いをシェアできそうなものを添削指導しています。
*SDATA1*さんの投稿が添削されるかもしれないので、ツイッターをフォローしてくださいね。

デルタプラス公式LINEでは和訳のヒントを配信中。
 

今回の秀作 ~この和訳投稿が今回のNo.1~

今回もたくさんの和訳投稿をありがとうございました!!

その中から編集部が厳選したNo.1の和訳投稿はこちらです。

Ivanさん

>いくつかの新興企業は、その都市の経済的、社会的発展につながる
>1万人以上の金融雇用の追加を支援し、更なる安定性と機会を提供している。

「1万人」と人でカウントして訳しているのが少し気になりますが、それ以外はきちんと訳せています。

特に、providing 以下の分詞構文を付帯状況で and を補って訳せていること。
さらに「提供している」と現在時制で訳せいていることに感心しました。

今回の投稿和訳では providing ~ の分詞構文を過去時制で訳している間違いが多かったです。

時制の流れからして、その前が have helped という現在完了なので、過去形が続くのは不自然ですよね?

【過去形】 【現在完了】 【現在形】

という時制の意味をきちんと理解できているかどうかも試されている課題文でしたね。

ということで、今回のNo.1に選ばせていただきます。
おめでとうございます!!

それでは来週も皆さんからの、力の入った投稿和訳をお待ちしています。

 

編集後記

ジムに行かない日も自宅で寝る前にトレーニングができないかなと思って

「30日でシックスパック」

という腹筋トレーニング用のアプリをダウンロードして実践しているのですが・・・

正直つらい(笑)。

 
そりゃ、これだけやればお腹もすぐに6つに割れますって。

1日にこなすメニュー数が多いので、だいたい50%~60%くらいまでしかできないのですが、サボらずにやることが大切なので、何とか続けてます。

 
これと同じで、英単語を覚えるのが苦手という方も毎日少しでもいいので続けることが大事ですよ。

分量が少ない日があってもいいので、やらない日を作らないってことがポイント。

反復することで記憶が長期記憶になって単語を忘れなくなります。

 
次は3月4日(月)の【解説篇】でお会いしましょう。
 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

-英語和訳メルマガ

Copyright© デルタプラス , 2019 All Rights Reserved.