英語和訳のメルマガ

第1610号 第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 課題文

更新日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1610号
第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 課題文

配信日:2019年1月10日

今回は投稿和訳のコーナーがありますので、解説を読んで、是非とも投稿してくださいね。

皆さんからの力のこもった和訳をお待ちしていますね!

 
また、課題文のヒントを本日17時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

それではメルマガ本編に行ってみましょう!
 

第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 課題文

今週は「第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く」をテーマに関係代名詞節の中の文型を扱っています。

おそらく関係代名詞節の中の文型まで意識したことがない人がほとんどなのでは?

でも、適当な読み方をしていると先行詞との関係性を見誤ることになります。

前回のメルマガの最後で出した例文で練習してみましょう。

 

次の例文で確認してみましょう。

A skull of an early hominid was discovered in Africa,
which a researcher found different from our human ancestor.

 
A skull of an early hominid は「初期のヒト科の頭蓋骨」。
ここまでが主語ですね。

was discovered in Africa は「アフリカで発見された」となります。

主文は

A skull of an early hominid was discovered

という簡単なSVの第1文型です。
 

ところが which 以降が問題の箇所です。

この which の先行詞は A skull of an early hominid となりますが、A skull of an early hominid を which 節のどこに入れるべきでしょうか?

 
which 節は
a researcher found different from our human ancestor
「ある研究者は私たち人間の祖先とは異なっていることを見つけた」
という意味になります。
 
ですから・・・

A skull of an early hominid は found と different の間に入ると考えるのが自然ですね!

そうしないと、different from our human ancestor が何にかかっているのかが分からなくなります。
 
つまり

a researcher found a skull of an early hominid different from our human ancestor

となります。
  
find A B「AがBであることを見つける」という用法を当てはめてください。

A = a skull of an early hominid

B = different from our human ancestor

となります。

 
しかも A = B の関係が成り立つので、which 節の文型はSVOCの第5文型となります

find A B が使われると、その意味上、必ず第5文型になります。

 
というわけで英文の全訳は以下のようになります。

「初期のヒト科の頭蓋骨はアフリカで発見されたが、ある研究者はその頭蓋骨が私たち人間の祖先とは異なっていることを見つけた」

 
which 節の文構造をつかめていないと、A skull of an early hominid をどこに当てはめて訳せばいいかが分からなったはずです。

 
関係代名詞節が長い場合はその文型を考えてみるといいでしょう。

 
参考
文型については、私の書籍『大学院入試の英文法』でも例文つきでじっくり詳しく説明しています。
文型に不安がある方は第1章を熟読しておきましょう!

  
それでは、ここまでの内容を踏まえて今回の課題文にチャレンジしてみてください!!
 

以下の課題文の和訳を投稿してみましょう!

The ancient ritual wound down in about 1500 B.C.,
which an archaeologist believes a splendid feast
held to commemorate the dead and celebrate huge harvest.

難易度【★★★★】
 
この課題文のヒントを
本日17時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

さて、今回の質問テーマは、

「あなたの2019年で達成したい目標は何ですか?」

です。

1月は一年の最初ということで、何か目標を立てるにはいい時期です。
この時期から英語学習の計画を立てる方も多いですし、実際に英語関連の本や講座がよく動くらしいですよ。
それだけ、1月から決意を新たにがんばりはじめる人が多い証拠。

ということで、あなたもこのタイミングで今年中に達成した目標を立ててみてくださいね。

投稿していただいた和訳は来週にお届けする【添削篇】で添削して解説していきます!
投稿に参加すると、メルマガを読むのがもっともっと楽しくなりますからね!

 

編集後記

当社から出版される第1弾の書籍
『使えるフレーズがどんどん頭に入る! シミュレーション英会話』
が本日1月10日に発売になります。

一足早く並んでいる書店さんも多く、先日は本屋さんを回ってきました。

書籍の特設ページではインプットしたフレーズをアウトプットできる企画が進行中です。

Twitter で「#シミュ英語」でつぶやいてもらったフレーズをシェアしていったり、皆さんの海外体験記をアップしていく予定です。

書籍を読んで「はい、おしまい」とはならない仕様になっているんです。

当社サイトの書籍の通販からも送料無料で購入できますので、ぜひお買い求めくださいね。
 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

-英語和訳のメルマガ

Copyright© デルタプラス , 2019 All Rights Reserved.