英語和訳のメルマガ

第1609号 第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 解説篇

更新日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1609号
第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 解説篇

配信日:2019年1月7日

あけましておめでとうございます!

4日に新年号のメルマガを送りましたが、本編は今年初ですね。

昨日までお正月休みという方が多かったと思いますが、ゆっくりできましたか?

また少しずついつもの調子に戻していきましょうね。

それではメルマガ本編に行ってみましょう!
 

第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く

年始ということで、英文読解の基本のきほんでもある「文型」と絡めたトピックを選んでみました。

文型というと、もうこのメルマガでも何回か説明しましたね。5つの基本文型を押さえていますか?
 
英文を構成する主な要素は以下の4つです。

S(主語) V(動詞) O(目的語) C(補語)
 
英文はこの構成要素の組み合わせによって、5つの文型に分けることができます。

5つの文型

【第1文型】  SV
【第2文型】  SVC
【第3文型】  SVO
【第4文型】  SVOO
【第5文型】  SVOC

高校で習う本当に基本的なことですが、ここをしっかり理解していないと、長文問題で複雑な構文を読めなくなります。

なぜなら、どれだけ一文が長くなろうとも、すべての英文はこの5つの文型に分けることができるからです。

長文になると、どれがどの語句を修飾しているのか分からない、どこまでが目的語なのか分からない、という方は、たいてい文型の勉強がおろそかだったりするもの。
 

次の例文で確認してみましょう。

My father bought me a new toy.
「父は私に新しいおもちゃを買ってくれた」

この英文は第1~5までのどの文型に当たるでしょうか?

S(主語)は My father
V(動詞)は bought

ここまでは問題ないでしょう。

それでは、me と a new toy は何に当たるのか?
これはどちらもO(目的語)になります。

このように、「AにBを…する」(この場合は「私に新しいおもちゃを買う」)という文章の場合、A、Bそれぞれが目的語扱いとなります。

この英文の場合、me にあたる目的語を「間接目的語」
a new toy にあたる目的語を「直接目的語」
なんて言うこともありますが、この言い方は難しいので、覚えなくてもいいでしょう。

したがって、上の例文は第4文型(SVOOの第4文型)ということができます。

次に第5文型を見ていきます。
 

次の例文の文型を考えてみましょう

He named his dog Leo.
「彼は自分の犬にレオと名づけた」

主語は He、動詞は named です。
その後に his dog と Leo が続いていますね。

his dog は named の目的語になりますが、Leo は his dog がどんな名前であるかという状態を説明しています。
ということで補語(C)扱いになります。

このように、主語と動詞と目的語と補語で構成される文型を、第5文型(SVOC)と呼びます。

第5文型ではO=Cという関係が必ず成り立ちます。

ところが、第4文型(SVOO)ではO=Oとはなりません。

このルールを当てはめれば、第4文型と第5文型を見分けることができますよね!

さて、5文型の中でも少し難しい第4文型と第5文型の区別できるようになってきたところで、次は第5文型と関係代名詞節を組み合わせます。
 

次の英文を関係代名詞節の文型に注意して和訳しましょう

A skull of an early hominid was discovered in Africa,
which a researcher found different from our human ancestor.

関係代名詞が使われることで、途端に難しくなりましたよね?

which 節の文型が何なのか?

そして先行詞が関係代名詞節のどこに入るのかを考えてみてください。

実はこれ、とてもいい問題なんですよ。
悩むということは、文型の理解にまだまだ曖昧なところがあるということです。
 
参考
文型については、私の書籍『大学院入試の英文法』でも例文つきでじっくり詳しく説明しています。
書籍の実践的な英文で文型を読み解く練習をしておきましょう!
 
少し長くなってきたので、この解説は次回の「第1610号 第5文型と関係代名詞節の関係性を見抜く 課題文」でお届けしますね。
 
また、次回のメルマガでは今回のテーマを踏まえた課題文を出題し、和訳投稿も受け付けますので、楽しみにしていてくださいね!
 

編集後記

いよいよ、当社から出版社として初の書籍
『使えるフレーズがどんどん頭に入る! シミュレーション英会話』
が発売になります。

数々の書籍を出され、英語手帳の監修もされている、有子山博美(ROMY)先生に書き下ろしてもらった完全新作。

様々なシチュエーションでパターン別のストーリーを通してたくさんの定番フレーズを学習できます。
まさに「英会話本」と「フレーズ集」のいいとこ取りをした一冊です。
魂をこめて丁寧に編集しましたので、新年の英語学習のお供にしてくださいね!!

Amazonや楽天ブックスでは早くも予約できるようになっています。
もし、近くの本屋さんに置いてなければ、お取り寄せもできるので、本屋さんに問い合わせてみてくださいね!

そして、まだ発売前ですが、すでに以下のカフェでは書籍を置いてくださっています↓

カーピーパーラー

東京の都立大学駅近くの居心地ばつぐんのカフェ。ケーキとパフェが美味しいんです。

しかも、こちらのカフェで書籍を購入する際に
「メルマガを見ました」
と言っていただくと、なんと特製の焼き菓子をプレゼントしてくださるそうですよ!!

これは行かなくてはですね!

書籍を買って、そのままコーヒーを飲みつつカフェで読書を楽しんでみては?
 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

-英語和訳のメルマガ

Copyright© デルタプラス , 2019 All Rights Reserved.