英語和訳メルマガ

第1707号 文中に挿入される分詞構文 添削篇1

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1707号
文中に挿入される分詞構文 添削篇1

配信日:2020年1月14日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

今年最初の3連休いかがお過ごしでしたか?

成人の日ということで、街では晴れ着姿の若者を目にしましたね。

私はちょうど2回成人した歳なので、図々しくもまた新成人並みにフレッシュな気持ちでがんばりたいな、と(笑)。

 
さて、前回のメルマガで出題した課題文はいかがでしたか?
たくさんの投稿をありがとうございました!

今回は課題文の解答を説明し、皆様からお寄せいただいた和訳投稿を添削していきますね。
 

課題文の解答・解説

先週は「文中に挿入される分詞構文」というテーマで以下のような課題文を出題しました。

An excessively high self-esteem, helping us overestimate our ability and value, can set up us for being presumptuous and arrogant.

文中に挿入されている副詞節は

helping us overestimate our ability and value

なので、文頭に持って来て

Helping us overestimate our ability and value, an excessively high self-esteem can set up us for being presumptuous and arrogant.

で和訳を考えていけばよいわけです。

 
Helping us overestimate our ability and value は分詞構文ですから、接続詞と主語を補います。

主語は主節と同じく、
an excessively high self-esteem「高すぎる自尊心」
ですね。

主節が現在形なので、helps us overestimate ~ となり、ここは【help+O+動詞の原形】で「Oが…するのを助ける」の用法になります。

overestimate our ability and value は「能力や価値を過大評価する」なので、

「高すぎる自尊心は私たちの能力や価値を過大評価するのを助ける」

となりますが、この場合の help は「助ける」という肯定的な感じに訳すのではなく「~に一役買う」とか「~を助長する」と訳すといいでしょう。

 
したがって

「高すぎる自尊心は私たちの能力や価値を過大評価するのに一役買う」

となります。

 
主節は set up us for ~ の部分が最大の難所だったかと思います。

set up O for ~ には「Oを~の状態にする」という意味があります。

動詞の make O C「Oを~の状態にする」と同じような用法だと捉えてください。

for 以下には補語が続きます。

presumptuous and arrogant は「厚かましくて横柄な」という意味になります。

 
助動詞の can は「…できる」というよりも「…する可能性がある;…し得る」と可能性を示していると考えましょう。

 
さて、2つの節の訳が揃いましたね!!

「高すぎる自尊心は私たちの能力や価値を過大評価するのに一役買う」

「高すぎる自尊心は私たちを厚かましく横柄にする可能性がある」

この2つの節を結ぶ適当な接続詞は理由を表す As あたりがいいでしょうね。

 
つまり、本来の英文は以下のようになります。

As an excessively high self-esteem helps us overestimate our ability and value, it can set up us for being presumptuous and arrogant.

 
したがって、上記の訳をつなげると、今回の全訳は以下のようになります。

【今回の課題文の和訳解答例】
「高すぎる自尊心は能力や価値を過大評価するのに一役買うので、私たちを厚かましくて横柄にする可能性がある」

 

課題文添削 ~読者の投稿和訳を添削指導~

このコーナーでは、前回出題した課題文に関して皆様からお寄せいただいた和訳を添削していきます。

また今回は質問テーマとして
「今年一年の抱負を漢字一文字で表すと何ですか?」
もあわせて回答していただいています。

【1】

mizさん

>過剰に高い自尊心は、私たちの可能性と価値を高く見積もることに役立つが、
>私たちが厚かましくて尊大であることを誘発する可能性がある。

分詞構文で省略されている接続詞は逆接を示す Although あたりを想定されたのでしょうか?

おそらく help を肯定的に訳してしまったため誤解されたのだと思います。

この場合は理由を表す As を補って

An excessively high self-esteem helps us overestimate ~

で考え直してみましょう。

>起
>自分自身を(再)起動ことを込めて選択しました。

リスタートの一年になるのでしょうか。
この時期に決意したことがうまく実現するといいですね!

-------------

【2】

KAKIKEKOJIさん

>非常に高いな高い自尊心は、私たち自身の能力と価値を過大評価し、
>押しつけがましく、横柄な態度になりがちになる。

「非常に高いな高い」からすごく高そうなことは何となくわかりますが、「非常に高い」か「高すぎる」で十分ですよ(笑)。

helps us overestimate の【help+O+動詞の原形】の用法をきちんと和訳に組み込みたいですね。

>躍
>日本国内に留まらず、世界をまたにかけて躍動し、
>活躍する1年にしたいです。

海賊王のようで何だかかっこいいですね!!
グローバルに活躍できる一年になるといいですね。

-------------

【3】

モノクロさん

>過度に高い自尊心は、我々の能力や価値を過大評価してしまうのを
>助力してしまい、おこがましさや放漫さを示してしまう。

can set up us for ~ のところをもう少しきちんと訳せるといいでしょう。

特に presumptuous と arrogant はどちらも形容詞扱いなので、「厚かましくて横柄な」としましょう。

今の訳し方だと名詞的になっていますよ。

>はじめて投稿します。
>英語を独学で勉強しこのメルマガを知りました。
>ふいに和訳をやってみると楽しく感じたので投稿します。
>よろしくお願いします。

初投稿はいかがでしたか?
メルマガの向こうにはたくさんの仲間がいますので、
独学の合い間にこれからも投稿に参加してみてくださいね。

-------------

【4】

ryoyamaさん

>過度に高い自尊心は、自らの能力と価値を過大評価することにつながり、
>厚かましく傲慢な状況に陥るだろう。

set up O for ~ は「Oを~の状態にする」という意味になります。

したがって、set up us for being presumptuous and arrogant を直訳すると、「私たちを厚かましくて横柄な状態にする」となりますよ。

>「動」
>今年は特に自分から積極的に動いて、
>何事にも挑戦する年にしたい。

動いて初めてわかることってたくさんありますからね。
ある程度考えたら、即チャレンジすることが大事なんだろうなと私も思います。

------------

ということでまだ紹介できていない分も含めて、木曜日発行の【添削篇2】で引き続き添削していきますね!

また、メルマガ誌面とは別に公式Twitterでも間違いをシェアできそうな投稿には添削指導をしています。

あなたの投稿が添削されるかもしれないので、Twitterをフォローしてくださいね!!

 

編集後記

今回は今年初めての投稿和訳ということもあり、初投稿の方がたくさんいらっしゃいました。

初めての方が勇気を出して投稿してもらえると私も嬉しいです。

どんどん間違えて、どんどん添削を受けて、繰り返しチャレンジすることが大事です。

次回のメルマガでもたくさん紹介していきますね!!

 
さてさて、イギリスのヘンリー王子による皇族メンバー引退宣言にはびっくり仰天でしたね。

公務はあんまりしたくないし、ビジネスにも手を出して自立は心がけるけど、今まで通り税金も使わせてほしい・・・

そんな、まさに良いとこ取りみたいな(笑)。

 
イギリス国民はこれ聴いてどんな反応をしたんでしょう……。

ま、想像には難くないですけどね。

 
公務に励んでいればこそ、国民の血税があてがわれるわけでそりゃエリザベス女王もご立腹ですよ。

まさに、今回の課題文で使った presumptuous で arrogant な姿勢と捉えられても無理はないでしょうね。

 
次は1月16日(木)の【添削篇2】でお会いしましょう。

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

大学院英語 入試対策講座

 

大学院入試の英語対策にはプロによる添削指導が一番効果的です!!

長文英語の読解力と和訳力が求められる大学院入試の対策には、プロの添削指導を受けるのが一番。

『大学院英語 入試対策講座』では、毎年多くの受講者が難関大学院の合格を決めています。

なぜこれほど高い合格率を誇るのか?

その秘密は、過去問を分析して制作された教材テキストと、これまで10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウにあります。

この英語和訳メルマガよりさらに詳しい添削指導で、減点につながる弱点や癖が手に取るようにわかるんです。

講座でがんばって勉強したことが確実に力となり、前より成長を実感できるから、自信もつきます。
自分一人だけでは乗り切れないことも、講座のサポートがあれば、入試まで完走できますよ。

独学を卒業して、講座で一緒に大学院合格に向けて頑張りましょう!!

 

-英語和訳メルマガ

Copyright© デルタプラス , 2021 All Rights Reserved.