英語和訳メルマガ

第1696号 接続詞の役割を意識して読解する 添削篇2

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1696号
接続詞の役割を意識して読解する 添削篇2

配信日:2019年11月21日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

昨日の東京は冷たい風が吹き荒れました。
ついに木枯らしが吹いたのかも!?

ちょうど紅葉もここから2週間くらいが見頃を迎えそうですね。

私もお天気が良ければ、紅葉狩りに出かけたいです。

 
さて前回に引き続き、今回もこの課題文に関して
皆様からお寄せいただいた和訳投稿を添削していきます。

 

課題文添削 ~読者の投稿和訳を添削指導~

このコーナーでは、前回出題した課題文に関して皆様からお寄せいただいた和訳を前回に引き続き添削していきます。

先週は「否定語を使わない否定表現」というテーマで以下のような課題文を出題しました。

Although keeping us sanitary deserves admiration, the excessive use of chemical disinfectants makes us more subject to a variety of illnesses.

 
また今回は質問テーマとして
「あなたは気分を上げたいときに何をしていますか?」
もあわせて回答していただいています。

 
【1】

beaconさん

>衛生的に役立つと認められ、私たちを守っている事にもかかわらず、
>化学的殺菌剤の使い過ぎは、私たちにいろいろな病気にかかりやすくさせます。

keep に「~を認める」という意味はありません。
keep O C「Oを~の状態にしておく」の用法です。

また、deserves admiration は「称賛に値する」となります。
動詞 deserve は「~に値する;~の価値がある」という意味がありますね。

>早寝します。
>当日は、鏡を見て笑顔の練習。
>気分上がるのは、美味しい食事と好きな服やアクセサリーを
>手に入れる事なので、そんな機会が持てるようにしたいです。

ずっと頑張り続けるのは大変なので、
その先の食事などのごほうびも時に必要だと思います。

-------------
 
【2】

mizさん

>我々が賞賛に値する公衆衛生を維持している一方で、
>化学的な殺菌剤の過剰な使用は我々を多様な病気に
>これまで以上にさらすことになる。

deserves admiration が後ろから keeping us sanitary を修飾するかのような訳になってますが、
主語は動名詞句 keeping us sanitary で、動詞は deserves なので、そのような訳にはなりませんよね?

また、「…の一方で」と対比の意味で訳すのは although ではなく while です。

>月並みですが、お気に入りのハードロックを聞きます。

激しめの曲でテンションを上げるわけですね。
手軽で手っ取り早い方法なのかも!!

-------------
 
【3】

Diamond Blueさん

>私たちが清潔さを保つことは感心に値することだが、
>化学殺菌剤を使い過ぎることは清潔さを保つことに比べると
>より様々な病気にかかり易くなってしまう。

「化学殺菌剤を使い過ぎることは~にかかりやすくなってしまう」
という主述関係は不自然ですよね?

「化学殺菌剤を使い過ぎることは~をかかりやすくする」

としないと主語と述語が合致しません。

長文和訳でありがちな日本語の主述関係のミスは和訳を読み返すことで防止できますよ。

>コーヒーを飲んで気分を落ち着けるようにしています。

ちょっとした break に一杯飲むだけで、少しリラックスできるものですよね。

-------------
 
【4】

Philipさん

>我々自身の衛生を維持していくことは称賛に値するが、
>化学消毒剤の使い過ぎが我々をより様々な病気に曝すことになる。

英文の構造は読めているのですが、主節の和訳がやや不自然です。

the excessive use of chemical disinfectants という名詞句を工夫してみましょう。

つまり、「化学消毒剤の使い過ぎが我々を~にさらすことになる」を「化学消毒剤を使い過ぎることで、我々は~にさらされる」とするといいでしょう。

subject to ~ の意味が難しいのですが、きちんと理解できている点はGOODです。

-------------
 
【5】

ハリマウさん

>私達にとって衛生的な管理は称賛に値するが、
>化学消毒剤の使い過ぎは多くの病気を引き起こす。

keeping us sanitary は「私たちを衛生的な状態に保つこと」という和訳になります。
for us ではないので「私たちにとって」とはなりません。

makes us more subject to ~ をもう少し丁寧に訳しましょう。

直訳すると
「私たちを~によりさらされやすくする」
となります。

-------------

 
今回の添削指導はいかがでしたか?

メルマガで紹介しきれなかった投稿は、
十分に出来のよいものであったり、
他の方と同じような間違いをしているものです。

よくある間違いや工夫した訳し方を共有することで、
次回に生かすようにしましょうね。

公式ツイッターでは、今回の投稿和訳で間違いをシェアできそうなものを添削指導しています。
*SDATA1*さんの投稿が添削されるかもしれないので、ツイッターをフォローしてくださいね。

デルタプラス公式LINEでは和訳のヒントを配信中。
 

今回の秀作 ~この和訳投稿が今回のNo.1~

今回もたくさんの和訳投稿をありがとうございました!!

その中から編集部が厳選したNo.1の和訳投稿はこちらです。

しゃんたくさん

>私たちを清潔に保つことは称賛に値するが、
>化学消毒剤を過剰に使用するとさまざまな病気にかかりやすくなる。

接続詞 Although の訳はもちろんクリアできていますし、the excessive use of chemical disinfectants を

「化学消毒剤を過剰に使用すると」

と、名詞句を工夫して一文のように訳せていますね。

基本をしっかり押さえつつ、応用技法にもチャレンジもできていたので、今回のNo.1とさせていただきます。

よく頑張りましたね!

 
それでは次回も皆さんからの、力の入った投稿和訳をお待ちしています。

 

編集後記

ついに我が家でもこたつを解禁。

といっても、まだ電気のスイッチは入れてません。

ただ、テーブル周りの布団があるだけで、かなり暖かくなります。

いつも、こたつでうとうと寝ちゃうので今回はその癖を直したいと思います。

自分に負けない!(笑)。

さてさて、『心理系大学院 入試対策講座』の新しい体験談をアップしました。

11月に入って3本目の合格体験談です。

なんと、講座テキストの問題と似た問題が本番でも出題されたそうです!!

過去問を徹底的にリサーチして、テキストには入試で出題されやすい問題ばかりを厳選して収録しているので、この種のよろこびの声は毎年のように届くんです。

「質の高い問題にとにかくたくさん触れること」

これが直前期でやるべき勉強法です。
その意味でも添削講座は最適!

一度講座を受講してみて、なぜ多くの受講生が講座を通して志望校に合格できているか、体感してみてください。

 
次は11月25日(月)の【解説篇】でお会いしましょう。
 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

大学院入試の英語対策にはプロによる添削指導が一番効果的です!!

長文英語の読解力と和訳力が求められる大学院入試の対策には、プロの添削指導を受けるのが一番。

『大学院英語 入試対策講座』では、毎年多くの受講者が難関大学院の合格を決めています。

なぜこれほど高い合格率を誇るのか?

その秘密は、過去問を分析して制作された教材テキストと、これまで10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウにあります。

この英語和訳メルマガよりさらに詳しい添削指導で、減点につながる弱点や癖が手に取るようにわかるんです。

講座でがんばって勉強したことが確実に力となり、前より成長を実感できるから、自信もつきます。
自分一人だけでは乗り切れないことも、講座のサポートがあれば、入試まで完走できますよ。

独学を卒業して、講座で一緒に大学院合格に向けて頑張りましょう!!

 

-英語和訳メルマガ

Copyright© デルタプラス , 2020 All Rights Reserved.