英語和訳メルマガ

第1646号 語句の言い換えを意識せよ 課題文

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1646号
語句の言い換えを意識せよ 課題文

配信日:2019年5月23日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

今回は投稿和訳のコーナーがありますので、解説を読んで、是非とも投稿してくださいね。

自分の和訳を書き上げて、添削してもらい、復習するというプロセスが大事なんです。

一歩を踏み出すことが大事ですよ。

皆さんからの力のこもった和訳をお待ちしていますね!

 
これまで投稿したことがないという方は、課題文のヒントを読んでチャレンジしてみてください。
ヒントは本日15時に公式LINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

それではメルマガ本編に行ってみましょう!

 

語句の言い換えを意識せよ 課題文

今週は「語句の言い換えを意識せよ」というテーマで説明しています。

同じ語句を繰り返し使うと、稚拙な印象を与えてしまうもの。

だからこそ、似たような違う語句や指示語に言い換えられることがありますよ、という内容でしたね。

 
というわけで、実際の英文で語句の言い換えに慣れていきましょう!

 

次の英文で言い換えられている部分を考えて和訳してください。

As the new smartphone has better battery and sharper screen, such advantages have increased sales.

冒頭の As は「…なので」と理由を表す接続詞で、副詞節を導きます。

has better battery and sharper screen は
「優れたバッテリーと鮮明な画面を備えている」
ということ。

 
主節の such advantages は「そうした強み」。

これは、副詞節の better battery や sharper screen、という語句で言い換えている部分になります。

advantages と複数形になっているのもヒントになったのでは?

 
have increased sales は現在完了が使われています。
「(ずっと)…してきた」という「継続」の用法なので、「売上を伸ばしてきた」となります。

 
ちなみに、主節は such advantages という無生物主語なので、

「そうした強みが売上を伸ばしてきた」→「そうした強みのおかげで、売上が伸びてきた」

と工夫してもいいでしょうね!!

 
ということで、上記のポイントをまとめると、
今回の解答例は以下のようになります。

「その新しいスマートフォンは優れたバッテリーと鮮明な画面を備えているので、そうした強みのおかげで、売上が伸びてきた」

 
今回の例文では、such advantages の箇所が前の節の内容を違う語句で言い換える、まさに今回のテーマとも深く関わる部分でした。

この語句の言い換えに気づけるようになると、読解と和訳のレベルがぐんと上がりますよ。

  
それでは、ここまでの内容を踏まえて今回の課題文にチャレンジしてみてください!!
 

以下の課題文の和訳を投稿してみましょう!

The biologist contends that sardines are likely to adhere to a survival strategy to keep living in schools and the tendency is common across species.

難易度【★★★】
 
この課題文のヒントを
本日15時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

 
さて、今回の質問テーマは、
「あなたはこれまで世界遺産を訪れたことがありますか?」
です。

 
先日、大阪の仁徳天皇陵を含む古墳群が世界遺産に登録されることが明らかになりました。

これまで世界遺産を訪れたことがある方はその感想をぜひぜひお聞かせください。

もちろん、国内、国外問わずです。

私は最近だと長崎の軍艦島ですね!

これも明治時代の産業関連の世界遺産の1つに含まれています。

そう考えると、世界遺産って結構増えてきているよなぁと(笑)。

 
投稿していただいた和訳は来週にお届けする【添削篇】で添削して解説していきます!
投稿に参加すると、メルマガを読むのがもっともっと楽しくなりますからね!

 

編集後記

前回の投稿和訳で寄せていただいたメルマガの感想を英語和訳メルマガのページにアップしました。

吹き出しのところに男性と女性のイラストをはめられるのですが、ペンネームからだとどちらかが分からないので、そのあたりは適当になっています。

「男性(もしくは女性)の吹き出しイラストで!」

と、変更があればご連絡ください。

 
もしくは

「私、女性なんですが、男性のイラストがいいです」

「僕は男性ですが、女の子イラストの方がかわいいのでそちらで!」

って方にも対応します(笑)。

 
どうやらこの吹き出し部分は好きなイラストや画像を載せられるみたいです。

もう少し使えるイラストのバリエーションを増やしていきたいですね。

 
本当にたくさんの感想ありがとうございました!!

 
次回は5月27日(月)発行の【添削篇1】でお会いしましょう!

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

大学院入試の英語対策にはプロによる添削指導が一番効果的です!!

長文英語の読解力と和訳力が求められる大学院入試の対策には、プロの添削指導を受けるのが一番。

『大学院英語 入試対策講座』では、毎年多くの受講者が難関大学院の合格を決めています。

なぜこれほど高い合格率を誇るのか?

その秘密は、過去問を分析して制作された教材テキストと、これまで10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウにあります。

この英語和訳メルマガよりさらに詳しい添削指導で、減点につながる弱点や癖が手に取るようにわかるんです。

講座でがんばって勉強したことが確実に力となり、前より成長を実感できるから、自信もつきます。
自分一人だけでは乗り切れないことも、講座のサポートがあれば、入試まで完走できますよ。

独学を卒業して、講座で一緒に大学院合格に向けて頑張りましょう!!

 

-英語和訳メルマガ
-

Copyright© デルタプラス , 2020 All Rights Reserved.