英語和訳メルマガ

第1655号 助動詞 might の訳し方を考えてみよう 添削篇1

更新日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1655号
助動詞 might の訳し方を考えてみよう 添削篇1

配信日:2019年6月24日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

前回のメルマガで出題した課題文はいかがでしたか?
たくさんの投稿をありがとうございました!

今回は課題文の解答を説明し、皆様からお寄せいただいた和訳投稿を添削していきますね。
 

助動詞 might の訳し方を考えてみよう 課題文の解答・解説

先週は「助動詞 might の訳し方を考えてみよう」というテーマで以下のような課題文を出題しました。

The political scholar states that major global problems including climate change and nuclear threat have had a fairly effect on all the countries, and that emphasizing international cooperation might be still more important than seeking only national interest.

全体の文構造から捉えていきましょう。

The political scholar「その政治学者は」が主語で、states「~ということを述べる」が動詞です。

そして目的語の that 節は

that major global problems ~ countries

that emphasizing … national interest

の2つがあって、この2つが and で結ばれている構造ですね!

 
1つ目の that 節をまずは見ていきますね。

major global problems は「主要な世界的な問題;世界的な大問題」。

どんな問題なのか、その具体例が including 以下で述べられています。

climate change and nuclear threat は「気候変動や核の脅威」という意味。

 
have had a fairly effect on all the countries は have had という形から現在完了であることがわかりますね。

had a fairly effect on ~ は「~に重大な影響を与えた」。

all the countries は「各国」という意味。

 
次に2つ目の that 節を見てみましょう。

主語である emphasizing international cooperation は動名詞句で「国際協力を重視すること」。

この might は現在時制扱いとなるので、「…だろう;…かもしれない」と訳します。

 
still more important の still は more important という比較級を強調しているので、「より一層;ずっと」というニュアンス。

「まだ;いまだに」という意味ではありませんよ!!

続く than 以下で比較対象が述べられています。

seeking only national interest は「国益だけを追求すること」という動名詞句です。

 
したがって、上記の訳をつなげると、今回の全訳は以下のようになります。

【今回の課題文の和訳解答例】
「その政治学者は、気候変動や核の脅威のような主要な世界的な問題は各国に重大な影響を与えてきており、国際協力を重視することは国益だけを追求することよりも一層重要になるだろう、と述べている」

 

課題文添削 ~読者の投稿和訳を添削指導~

このコーナーでは、前回出題した課題文に関して皆様からお寄せいただいた和訳を添削していきます。

また今回は質問テーマとして
「あなたの梅雨の休日の過ごし方は何ですか?」
もあわせて回答していただいています。

【1】

若林さん

>その政治学者は地球規模の問題には気候の変動も含んでいるし核の恐怖はあらゆる国に影響を及ぼす
>そしてそれらの問題に対する協調ムードは国一つの中だけでの模索よりも
>各国間の連携をさらに強固なものにするかもしれない

全体的に「、」や「。」がなく、読みづらくなっていますので、気をつけてください。
「。」を打たないと、和文は終わりになりませんよ。

また、文構造の解釈でミスがあります。
including は such as と同じ意味で、「~のような」という意味。

具体例を導くので、major global problems の具体例として climate change and nuclear threa を列挙しているわけです。

-------------

【2】

maiさん

>その政治学者は気候変動や核の脅威を含む主要な世界の問題はすべての国に
>満遍なく影響があると述べており、だからこそ国内の関心だけを求めるよりも、
>国際的な協力のほうがより重要だろうと強調している。

「だからこそ」という訳語を補っていますが、それに当たる語句はありませんね。

(1)that major global problems ~ countries
(2)that emphasizing … national interest

という2つの that 節が and で結ばれている構造です。
後半の that 節も states の目的語ですよ。

>ひたすら家にこもってネットサーフィンですかね、、。

ネットサーフィンしているとあっという間に時間過ぎますよね。
特に、YouTube は本当に時間泥棒です(笑)。

-------------

【3】

ままさん

>その政治学者は、気候変動や核兵器の脅威などの大きな国際問題は、
>全ての国に重大な影響を及ぼしてきており、国内問題として解決を探るより
>国際的な協調がより重要なのではないか、と主張している。

後半の that 節で比較級を使って比べられているのは emphasizing international cooperation と seeking only national interest という2つの動名詞句です。

emphasizing international cooperation は「国際協力を重視すること」。

seeking only national interest は「国益のみを追求すること」という意味になります。

-------------

【4】

KAKIKEKOさん

>その政治学者は、気候変動と核脅威を含む主要なグローバル問題は
>すべての国に確実に影響を与えるということと、国際的な協力が
>自国の利益を求める以上に、より重要であるということを述べた。

all the countries は all the countries of the world のことだと捉えて「各国」と訳すといいでしょう。

「国際的な協力」→「国際協力」
「自国の利益」→「国益」

と訳せると、よりスマートな訳になりそうです。
最後の only の訳出漏れにも注意してくださいね。

>最近、ネット将棋に凝ってしまって。。。
>なかなか上達しないところも、ハマる原因なんですよね。
>奥が深い!

ネット将棋って世界の人とオンラインで対戦したりするんですか?
一度ハマると抜け出せない、、、まさに沼ですね(笑)。

-------------

ということでまだ紹介できていない分も含めて、木曜日発行の【添削篇2】で引き続き添削していきますね!

また、メルマガ誌面とは別に公式Twitterでも間違いをシェアできそうな投稿には添削指導をしています。

あなたの投稿が添削されるかもしれないので、Twitterをフォローしてくださいね!!

 

編集後記

友人夫婦のところにお子さんが産まれたので、お祝いを選んできました。

出産祝いっていろいろあって何を贈ろうか悩みがちなんですが、うちでは数年前から

「絵本」

一択にしています。

当社が本の仕事をしているというのもありますし、何より実用的!

本屋さんに行って、絵本コーナーで何冊か選んできました。

今回は友達夫婦からのリクエスト本もあったので、いつもよりスムーズに選べることができたかも!!

 
書店の絵本コーナーで中身を見ていると、「よくできてるなぁ」と感心してしまうものも。

中には人生の意味を扱ったような深いテーマのもあって、絵本の世界も奥が深そうです。

 
次は6月27日(木)の【添削篇2】でお会いしましょう。

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

英文法講座で添削指導を受けてさらにステップアップしませんか?

英語和訳メルマガからさらに英文法の理解を進めて、英文読解力と和訳力をつけたいなら、
『英文法添削講座』がおすすめです。

中学・高校の英文法の中で生きた英文でよく使われる大事な項目だけを厳選しました。
全4回の添削指導がついているので、英文法がきちんと身についているか確認することもできます。

「昔から英語が苦手」「文構造が分からない」「英文の読解スピードが遅い」
といったことでお悩みの方の原因のほとんどが英文法の基礎知識の不足にあります。

独学では挫折しがちな英文法を一緒に基礎からやり直ししてみませんか?
指導してくれる人がいるからこそ、最後まで完走できるはずですよ。
一緒にがんばりましょう!!
 
英文法添削講座
 

 

-英語和訳メルマガ
-

Copyright© デルタプラス , 2020 All Rights Reserved.