英語和訳メルマガ

第1682号 副詞が一緒に使われる部分否定 課題文

投稿日:

5分でマスター!英語和訳のノウハウ 第1682号
副詞が一緒に使われる部分否定 課題文

配信日:2019年10月3日

こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

今回は投稿和訳のコーナーがありますので、解説を読んで、投稿してくださいね。

はじめての方もどしどし投稿してください!!

自分の和訳を書き上げて、添削してもらい、復習するというプロセスが大事なんです。

一歩を踏み出すことが大事ですよ。

皆さんからの力のこもった和訳をお待ちしていますね!

 
これまで投稿したことがないという方は、課題文のヒントを読んでチャレンジしてみてください。
ヒントは本日15時に公式LINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

それではメルマガ本編に行ってみましょう!

 

副詞が一緒に使われる部分否定 課題文

今週は「副詞が一緒に使われる部分否定」をテーマに解説しています。

not などの否定語ととある副詞が一緒に使われると、部分否定の意味になりますよ、という話でしたね。

 
もう少し練習してみましょう。

 

次の英文を和訳してみましょう!

Oil prices are not always stable because they are affected by market forces.

この場合、not と always が呼応して

「いつも…というわけではない」

という部分否定になります。

 
間違って

「いつも…ではない」

と訳さないようにしてください。
それだと全体否定になってしまいますからね!

 
したがって、全訳は

「原油価格は市場原理の影響を受けるので、いつも安定しているというわけではない」

となります。

「いつも安定しているというわけではない」

ということは
「安定している時もあればそうでない時もある」
という意味で、まさに部分否定になるわけです。

 
ちなみに、この英文は書籍『大学院入試の英文法』から引用したものです。

第2章の「否定」では全体否定と部分否定についてさらに詳しく解説しています。

皆様の応援のおかげで重版になった『大学院入試の英文法』をこの機会に是非とも手に取ってみてくださいね。

  
それでは、ここまでの内容を踏まえて今回の課題文にチャレンジしてみてください!!
 

以下の課題文の和訳を投稿してみましょう!

Although the scientist's discovery was not necessarily explicit evidence of a new species in the animal kingdom, it did make the existence of unknown primate species in the pristine jungle possible.

難易度【★★★★】
 
この課題文のヒントを本日15時ごろにLINEで配信予定です。

ということで、当社の公式LINEの登録がまだの方は
こちらから友だち登録を完了してくださいね。

 
さて、今回の質問テーマは、
「これまでの人生でやっておいて一番よかった経験は何ですか?」
です。

 
受験、留学、就活、結婚などなど達成や成就するまでは大変だったけど、後で振り返ると、今に生きているなぁって経験ばかりですよね。

 
私はずばり「起業」ですね!

それまでは自分から何かを発信したり、主張したりするのか得意ではなかったのですが、起業したらそうもいきません。

このメルマガもそうですが、自分から発信していかないと見つけてもらえません。

 
高校くらいまでは本当に超地味系男子でした。

大学に入ってから少し自分を表現できるようになり、社会人を経て、起業してからは前より自分らしく生きられている気がします。

おそらく人として少し逞しくなったんでしょうね(笑)。

 
投稿していただいた和訳は来週にお届けする【添削篇】で添削して解説していきます!
投稿に参加すると、メルマガを読むのがもっともっと楽しくなりますからね!

 
また、この英語和訳メルマガに登録していただけますと、この投稿和訳にもリアルタイムで参加できますので、ぜひご登録くださいね。
メルマガはずっと読んでいても無料ですし、いつでもメルマガ内から解除可能ですので、安心してご登録くださいませ。

 

編集後記

今週は風邪を引いていたので、少し仕事をセーブしていました。

久々に咳がひどくなり、何でもマイコプラズマ肺炎なるものにかかったらしく、それだと判明するまでが結構しんどかったです。

最初もらった風邪薬だと全然効かなくて咳であまり寝れない日々が続いたんですよね。

病名がわかれば、抗生物質ですぐに対処できるので、今はかなり楽になり、もう完治しそうです。

 
…にしても、秋入試の繁忙期のピークが過ぎた頃で本当によかったです。

8月まで頑張りすぎた疲れで体の免疫が弱っていたのかもしれません。

インフルエンザも流行り出しているみたいなので、皆さんも気をつけてくださいね。

 
次回は10月7日(月)発行の【添削篇1】でお会いしましょう!

 

あなたも英語和訳メルマガに投稿して添削指導を受けてみませんか?

英文法の知識を生かした英文和訳に焦点を当てた無料メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」です。

月曜日と木曜日の週2回配信で、毎回1つのテーマに関する英文法や語法を解説し、読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導してメルマガで解説しています。
あなたからの力の入った和訳の投稿をお待ちしております。
英語学習、英検・TOEICなどの英語資格対策、大学院入試の受験対策、大学編入試験対策などにお役立てください。

メルマガの登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

※Hotmail はメールが届かないことがあるため登録をお勧めしておりません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
 

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス
 

英文法講座で添削指導を受けてさらにステップアップしませんか?

英語和訳メルマガからさらに英文法の理解を進めて、英文読解力と和訳力をつけたいなら、
『英文法添削講座』がおすすめです。

中学・高校の英文法の中で生きた英文でよく使われる大事な項目だけを厳選しました。
全4回の添削指導がついているので、英文法がきちんと身についているか確認することもできます。

「昔から英語が苦手」「文構造が分からない」「英文の読解スピードが遅い」
といったことでお悩みの方の原因のほとんどが英文法の基礎知識の不足にあります。

独学では挫折しがちな英文法を一緒に基礎からやり直ししてみませんか?
指導してくれる人がいるからこそ、最後まで完走できるはずですよ。
一緒にがんばりましょう!!
 
英文法添削講座
 

 

-英語和訳メルマガ
-

Copyright© デルタプラス , 2020 All Rights Reserved.