課題文の投稿和訳 ~現在時制で使われる could~

今回のテーマは『現在時制で使われる could』です。
以下の投稿フォームから、課題文の和訳を投稿してください。

今まで投稿したことない人でも、どしどしチャレンジしてくださいね!

投稿和訳の締切は、
10月3日の午前0時(10月2日の24時)
です。


課題文 投稿フォーム
■ 掲載時のお名前(ハンドルネームでも可)
■ メールアドレス
■ 課題文の和訳投稿

Contrary to what is suggested by some experts, it can be concluded that as far as the changes in the number of infected people in the past few years is concerned, the virus could be influenced by seasonal factors.

■ 初投稿かどうかチェックしてください

初投稿です
初投稿ではありません

■ 今回のテーマ

「このメルマガを読み始めてどれくらい経ちますか?」

■ メッセージ(メルマガの感想・励ましメールなどお書きください。【添削篇】のメルマガやTwitterで回答いたします)

 

大学院英語 入試対策講座

 

大学院入試の英語対策にはプロによる添削指導が一番効果的です!!

長文英語の読解力と和訳力が求められる大学院入試の対策には、プロの添削指導を受けるのが一番。

『大学院英語 入試対策講座』では、毎年多くの受講者が難関大学院の合格を決めています。

なぜこれほど高い合格率を誇るのか?

その秘密は、過去問を分析して制作された教材テキストと、これまで10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウにあります。

この英語和訳メルマガよりさらに詳しい添削指導で、減点につながる弱点や癖が手に取るようにわかるんです。

講座でがんばって勉強したことが確実に力となり、前より成長を実感できるから、自信もつきます。
自分一人だけでは乗り切れないことも、講座のサポートがあれば、入試まで完走できますよ。

独学を卒業して、講座で一緒に大学院合格に向けて頑張りましょう!!

 

更新日:

Copyright© デルタプラス , 2021 All Rights Reserved.