心理系大学院 入試対策講座 > 会合格実績と受講者の声

合格実績

合格実績

合格者の体験談

原点に立ち返ってゴールの確認をしてみるとよい(早稲田大学院 合格) 
「自分のための自分の教科書を持っている」という心の支え(立命館大学大学院 合格) 
答案の提出回数を追うごとに評価が上がり成長を実感できた(立教大学大学院 合格) 
講座を受講してみて一番良かったのは添削指導(就実大学大学院 合格) 
入試の心理英語は今までの英語とは別次元(大阪府立大学大学院 合格) 
受講を通して自信を持てるようになったことが一番の合格要因(明治大学大学院 合格) 
入試で出題されやすい内容に絞って対策ができた(東京家政大学大学院 合格) 
他学部からの受験は心理学だけを学んだ人とは違う強みがある(九州大学大学院 合格) 
秋入試に落ちてしまい、勉強法を改善することに(山梨英和大学大学院 合格)
第一志望校、第二志望校ともに講座と同じ問題が出題された(京都教育大学大学院 合格)
私の合格は添削指導なしではあり得なかった(就実大学大学院 合格)
ここからが再スタートだと奮い立たせて勉強法を方向転換(京都光華女子大学大学院 合格)
講座の教材を中心にした学習リズムを確立(東北大学大学院 合格)
最初は志望校の過去問を1問もまともに解けなかった(武庫川女子大学大学院 合格)
心理英語はどの大学院入試でも自分の武器になった(国際医療福祉大学大学院 合格)
不安があったからこそ合格できた(秋田大学大学院 合格)
今年の試験での「書けた」実感は昨年とは別次元(放送大学大学院 合格)
とにかくプロが作った教材をやり込み、プロに指導を任せる(兵庫教育大学大学院 合格)
繰り返し同じ問題に取り組むことで変化を実感(仁愛大学大学院 合格)
本当にやりたいと思って頑張ったら実現できる(佛教大学大学院 合格)
はじめは文字数の半分を書くだけでも精一杯だった(同朋大学大学院 合格)
入試対策はやった分だけ必ず力になる(鳥取大学大学院 合格)
「無理かもしれない」が「合格も夢ではない」に変化(関西大学臨床心理専門職大学院 合格)
秋入試の敗因は英語にあった(文教大学大学院 合格)
秋入試で不合格になって何が原因なのかに気がついた(川崎医療福祉大学大学院 合格)
最初に添削問題をいつまでに提出するのかを決める(文教大学大学院 合格)
試験後に確信にも近い手ごたえを得ることができた(神戸松蔭女子学院大学大学院 合格)
受験に役立たない勉強をやめる勇気を持つべき(桜美林大学大学院 合格)
受験勉強において過去問分析は必須(兵庫教育大学大学院 合格)
心理英語の問題を要約対策としても活用した(武蔵野大学大学院 合格)

合格実績と合格体験談

合格実績
合格体験談