• トップページへ
  • サイトマップ

無料メルマガ 英語和訳のノウハウ

デルタプラスへのお問い合わせ


社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法 著書
湯川彰浩
価格
1,575円(税込)
英語の勉強を始める前に一番に読んで欲しい英語学習本の決定版。明日からすぐにできる効率的な英語学習法を掲載。

英文法学習書籍の使い分け

デルタプラス > 英文法 > 英文法学習書籍の使い分け

分からない英単語があれば辞書を使いますよね。
そして日々の語彙力の強化のために英単語集を使います。
つまり、英単語についても辞書と英単語集の2冊を用途によって使い分けしているわけです。

同様のことが英文法にも言えます。
英文法を学ぶ順序でも説明しましたが、
英文法の学習は文型、時制といった基本項目から始めていきます。

まずは各項目の解説を読んで、問題に取り組む。
それでもつまずく時もあるでしょう。
そんな時は英文法の辞書を使うことをおすすめします。

つまり、英文法においても問題集と辞書を使い分けることが必要なのです。

英文法の学習は問題集と辞書を使い分ける

まずは問題集といっても、英文法を学習するのに正しい順序で編集されており、
英文法・語法のトレーニング1 戦略編 かつ問題だけでなく、解説がそれ以上に充実しているものでなければなりません。

問題だけとか、解説ばかりといったどちらかに偏った参考書が多い中で、 『英文法・語法のトレーニング1 戦略編』(Z会出版)は非常にうまく英文法の重要ポイントに絞ってまとめられた一冊だと言えます。

大学受験はこの一冊でも十分ですが、分野によっては少し難易度が高いので、 解いていて分からない部分、解説を読んでもいまいち理解できない部分もあるでしょう。

そんな時に英文法の辞書として『ロイヤル英文法』(旺文社)を参照してください。
ロイヤル英文法 この書籍には英文法の解説のみが網羅されているのですが、他の書籍と比較しても圧倒的なボリュームと詳細な説明で、 あまり見慣れない英文法でも、この本を参照すれば疑問が解決されることでしょう。

ただし、本当に解説が延々と述べられているので、黙々と前から読み進めるのには向いていません。
問題集をやりつつ、分からない部分だけ『ロイヤル英文法』で調べるというのが、 ベストな方法と言えるでしょう。

二冊ともロングセラーで良書ですから、これまで何冊も英文法関連の書籍を買っては挫折していた方は、
この組み合わせで英文法の学習を進めていただければと思います。

 このページのトップへ